登録企業数、レポート掲載数

378 1471 レポート 759 活動
トップページ > CSR特集 > 【カラオケ業界】第一興商、シダックス、ビーアンドブイ、コシダカHDのCSR

【カラオケ業界】第一興商、シダックス、ビーアンドブイ、コシダカHDのCSR



 

最近カラオケには行かなくなりましたが、皆様はいかがですか?「一人カラオケ」なんて言葉も一時期流行りましたが、最近は2次会需要の減少で、カラオケは1997年以降で縮小傾向が続くそうです。ただ、先日カラオケに久し振りに行ってみたら、機械も選べるし音質も良くなっているしメニューもこだわりがあってかなり高級志向になってきているんですね。皆様も久しぶりに行ってみたらいかがでしょう?そんなカラオケ業界のCSRはどうなっているのでしょうか?

 

カラオケ業界のCSR状況

第一興商
シダックス
ビーアンドブイ
コシダカホールディングス

※無断記事転載禁止

 

まだまだ使えるCSRJAPANの機能はCSRJAPANの歩き方をご覧ください。

 

CSRJAPAN無料会員のご登録はこちらから

CSRJAPANのfacebookページはこちらから

業界全体で環境以外に、労働慣行や地域貢献活動を積極的に進めてほしい。

【カラオケ業界】第一興商、シダックス、ビーアンドブイ、コシダカHDのCSR

Some rights reserved by Dice Boey

カラオケ市場規模は縮小傾向で今後は業態の変化が求められる時代になってきました。約25%が65歳以上という高齢化社会を迎えた国内市場にとって、「カラオケ=若者」というイメージがついてしまった業界を変革させてシニア層を取り組むことが出来るのかも大きな戦略の転換点となるでしょう。その中で各社のCSRの取り組みを見ると、どの企業も環境のリサイクル問題には積極的に取り組んでいるものの、残念ですがホームページ上ではあまりCSRを謳っていない企業が多いように思われます。また、環境以外の労働状況や社会貢献活動などを積極的に開示している企業も少なく、ただでさえ労働環境が悪いと思われがちな業界イメージを払拭出来ていないのも残念なところです。他社との差別化にはそういった姿勢を明確に打ち出すことも大事になってくるのではないでしょうか?それには、業界内ではまだ進んでいないCSRレポートなどを公表することも一つの手だと思われます。今後、シニア層などを取り入れるには、CSRへの取り組みを明確に伝えることは大事なことだと思いますし、シニア向けへの「健康」をキーワードに地域活動を展開するなどは今後の潜在顧客を増やすのにも大事なことなのではないでしょうか?いつの日か、カラオケ店でCSRレポートが読まれることを期待してます。

執筆者プロフィール

【カラオケ業界】第一興商、シダックス、ビーアンドブイ、コシダカHDのCSR

猪又陽一 (いのまたよういち)
アミタ株式会社 CSRプロデューサー
早稲田大学理工学部卒業後、大手通信教育会社に入社。教材編集やダイレクトマーケティングを経験後、外資系ネット企業やベンチャーキャピタルを経て大手人材紹介会社で新規事業を軌道に乗せた後、アミタに合流。環境・CSR分野における仕事・雇用・教育に関する研究。環境省「優良さんぱいナビ」、企業ウェブ・グランプリ受賞サイト「おしえて!アミタさん」、「CSR JAPAN」等をプロデュース。現在、企業や大学、NPO・NGOなどで講演、研修、コンサルティングなど多数実践中。

カラオケ業界CSR分析

社名 第一興商
売上高・営業利益・店舗数 売上高   470億円
営業利益  65億円
店舗数   約340店
ブランド名 ビッグエコー
特長的なCSR活動 ビッグエコー エコプロジェクト
活動内容・実績 地球に優しい環境づくりを考え、温室効果ガスの排出削減に取り組むべく、店舗において低消費電力のLEDダウンライトの導入を積極的に行っています。また、使用済み紙パックや廃油を店舗で使用するトイレットペーパーやハンドソープの原料とする循環型リサイクルや食品残渣の飼料化リサイクルにも取り組む。
CSRJAPAN掲載
CSRJAPANランキング
社名 シダックス
売上高・営業利益・店舗数 売上高   415億円
営業利益  11億円
店舗数   約300店
ブランド名 シダックス
特長的なCSR活動 食品リサイクルループの取り組み
活動内容・実績 2011年12月から千葉県内のレストランカラオケ・シダックスで発生する食品残渣(ざんさ)を堆肥化し、千葉県内のシダックス専用農場「シダックスエコファーム」で使用して野菜を生産する、食品廃棄物地域内循環型の食品リサイクルループを開始。食品廃棄物の減量化と再生利用を促進する食品リサイクル法への取り組みの一環として実施し、堆肥化に使用する副資材に、知的障がい者福祉施設で生産された竹炭を使用し、障がい者の方々の社会進出や障がい者施設の収入の機会創出を支援。
CSRJAPAN掲載
CSRJAPANランキング
社名 ビーアンドブイ
売上高・店舗数 売上高   285億円
店舗数   121店
ブランド名 カラオケ館
特長的なCSR活動 フライオイルのリサイクル
活動内容・実績 使用済油のリサイクルを岸化学グループ会社へ委託し、ゴミの減量化を目的にした食品リサイクル法(最終目的:温暖化ガス排出削減)へ取り組む。使用済油を、食品循環資源として工場へ収集運搬。
CSRJAPAN掲載
CSRJAPANランキング
社名 コシダカホールディングス
売上高・営業利益・店舗数 売上高   187億円
営業利益  22億円
店舗数    352店
ブランド名 まねきねこ、ワンカラ
特長的なCSR活動
活動内容・実績
CSRJAPAN掲載
CSRJAPANランキング

※売上高、営業利益、従業員については「日経業界地図2015年版」日本経済新聞社編 参照。

◆他業界分析は?

即席めん業界(日清食品、東洋水産、サンヨー食品、明星食品)のCSRはこちら

ドラッグ業界(マツキヨ、サンドラッグ、スギ、ツルハ)のCSRはこちら

スポーツ業界(アシックス、ミズノ、デザイン、ゴールドウイン)のCSRはこちら

コンビニ業界(セブン、ファミマ、ローソン、ミニストップ)のCSRはこちら

家電量販店業界(ヤマダ、エディオン、ケーズ、ヨドバシ)のCSRはこちら

ビール業界(アサヒ、キリン、サッポロ、サントリー)のCSRはこちら

人材業界(リクルート、テンプ、パソナ、JAC)のCSRはこちら

トイレタリー業界(花王、ユニ・チャーム、ライオン、小林製薬)のCSRはこちら

警備保障業界(セコム、綜合警備保障、セントラル)のCSRはこちら

カタログ通販業界(ニッセン、千趣会、ディノス)のCSRはこちら

菓子業界(森永、明治、ロッテ、カルビー)のCSRはこちら



登録企業様はこちら

ログインID:
パスワード:
>>パスワードをお忘れの方へ

ソーシャルログイン

お持ちのソーシャルアカウントで手軽に下記のボタンから
メールマガジンにご登録いただけます。

SNSログイン後にご登録下さいませ。

週間アクセスランキング

期間:4月22日~4月28日現在
期間:4月22日~4月28日現在