登録企業数、レポート掲載数

378 1471 レポート 759 活動
トップページ > CSR特集 > 【牛丼業界】ゼンショー,吉野屋,松屋のCSR

【牛丼業界】ゼンショー,吉野屋,松屋のCSR


【牛丼業界】ゼンショー,吉野屋,松屋のCSR


 

先日から再開した業界分析。結構、その筋には人気があるようです(笑)さて、早速ですが、今週は牛丼業界のCSRって興味ありませんか?うちの住まいの近くには、学生の街なのかもしれませんが、なんと松屋が2つ、吉野屋が1つと結構牛丼激戦地区なんですよね・・・。そして、先週の話題は吉野屋ホールディングスの社長交代でしたよね。牛丼業界は他の業界にも増して価格競争が激しく、正直CSR活動を実施する余裕なんてないのかもしれませんが、実態はどうなのでしょうか?見ていきましょう。(2014年5月27日作成)

 

牛丼業界のCSRレポート状況

ゼンショーHD
吉野屋HD
松屋フーズ

※無断記事転載禁止

業界全体で価格競争が激しい中、CSR活動を積極的に実施!

【牛丼業界】ゼンショー,吉野屋,松屋のCSR

Some Rights Reserved by Snowy*********

2012年は東日本大震災の反動で外食支出は増えましたが、各社とも価格競争により体力を消耗している状況です。今後は国内だけではなくアジアを中心に海外へと進出する企業も増えてきますが、その際に必要なのはCSR的な視点です。特に海外で起きる日本では考えられない汚職や労働慣行など注意しなければなりません。今まではコスト意識により手がつけられなかったCSRへ投資する必要が出てくるでしょう。
そういった背景もあり、私自身牛丼業界のCSR活動にはあまり期待をしていなかったのですが、いい意味で裏切られた感じでした。業界1位のゼンショーHDは「世界から飢餓と貧困を撲滅する」を掲げており、それを食で解決するということを公明に謳っております。さすがですね。サイトも大変面白い作りになっており、興味深いです。また、ゼンショーのフェアトレードも解説してあり、海外へのCSR調達に十分対応していることがうかがえます。
そして話題の吉野家HDですが、なんとCSRレポートが発行されていたんですね!2008年から発行しているんですね。知りませんでした。こういうのはぜひ全店舗においてあるといいです。ここでも食の安全への取り組み、社会への取り組み、環境への取り組みとしっかりと明記されており、かなり積極的に取り組んでいることがうかがえます。他社と比較して環境に対する取り組みもしっかりとやっている印象です。
そして、松屋ですが、こちらは2社と比較するとCSR活動の印象が薄いのですが、グループ会社エム・エル・エスでの障害者教育やリサイクル事業など他社とは違った形でCSR活動を実施しています。こういう活動を実施ていることをご存じでしたか?なかなか、いいことやっていても伝えないと分からないのがCSR活動。いいことをやっていても結局まわりに知られていないことが多すぎる気がします。それがこのCSRJAPANの役割なんですが。。。ぜひ、今後も積極的に活動を広げてもらいたいですし、消費者である私もそういうところを意識して牛丼を食べたいですね!

執筆者プロフィール

【牛丼業界】ゼンショー,吉野屋,松屋のCSR

猪又陽一 (いのまたよういち)
(アミタ株式会社 CSRJAPAN編集長)
早稲田大学理工学部卒業後、大手通信教育会社に入社。教材編集やダイレクトマーケティングを経験後、外資系ネット企業やベンチャーキャピタルを経て大手人材紹介会社で新規事業を軌道に乗せた後、アミタに合流。環境・CSR分野における仕事・雇用・教育に関する研究。環境省「優良さんぱいナビ」、企業ウェブ・グランプリ受賞サイト「おしえて!アミタさん」、「CSR JAPAN」等をプロデュース。現在、企業や大学、NPO・NGOなどで講演、研修、コンサルティングなど多数実践中。

牛丼業界CSR分析

社名 ゼンショーHD
売上高・営業利益・従業員数・店舗 売上高     4,175億円
営業利益   147億円
従業員    5,343名
店舗数      4,629店
グループ会社 カタリーナ・レストラン・グループ(米国でレストラン展開)
ココスジャパン(ファミレス)
サンデーサン(ファミレス)
なか卯(牛丼)
華屋与兵衛(ファミレス)
特長的なCSR活動 ゼンショーフェアトレード
活動内容・実績 ゼンショーグループには世界に4,700店舗以上のお店があり、食を提供。フェアトレードによって買い入れた産品を世界の店舗網で提供・販売することは、途上国の生産者に正当な収入をもたらし、生活の向上と経済的自立につなげる。また、ゼンショーのMMD(マス・マーチャンダイジング・システム)の仕組みにより生産地から製造、販売まで、品質向上を図り、おいしく安全な商品をお客様へご提供。

CSRJAPAN掲載
CSRJAPANランキング
社名 吉野家HD
売上高・営業利益・従業員数 売上高    1,645億円
営業利益    18億円
従業員    3,339人
グループ会社 はなまる(うどん)
京樽(すし)
どん(ステーキチェーン)
特長的なCSR活動 環境保全コスト集計表・環境保全効果集計表・経済効果集計表
活動内容・実績 環境保全コスト集計表
環境保全に関する取り組みで要した投資額や費用を記載。

環境保全効果集計表
環境保全に関する取り組みにより出た効果を記載。

経済効果集計表
環境保全を進めた結果、企業の利益に貢献した効果を記載。

CSRJAPAN掲載
CSRJAPANランキング
社名 松屋フーズ
売上高・営業利益・従業員数・店舗 売上高    790億円
営業利益   19億円
従業員    1,349人
店舗      1,042
グループ会社 特になし
特長的なCSR活動 グループ会社(株)エム・エル・エス
活動内容・実績 近隣各市内の特別支援学校や障がい者支援団体からの職場体験学習の受け入れや障がい者雇用、さらに職業能力開発に寄与するクリーニング実習、特別支援学校の先生方を対象とする体験学習の研修会も推進。
CSRJAPAN掲載
CSRJAPANランキング

※売上高、営業利益、従業員については「日経業界地図2014年版」日本経済新聞社編 参照。

◆他業界分析は?

即席めん業界(日清食品、東洋水産、サンヨー食品、明星食品)のCSRはこちら

ドラッグ業界(マツキヨ、サンドラッグ、スギ、ツルハ)のCSRはこちら

スポーツ業界(アシックス、ミズノ、デザイン、ゴールドウイン)のCSRはこちら

コンビニ業界(セブン、ファミマ、ローソン、ミニストップ)のCSRはこちら

家電量販店業界(ヤマダ、エディオン、ケーズ、ヨドバシ)のCSRはこちら

ビール業界(アサヒ、キリン、サッポロ、サントリー)のCSRはこちら

人材業界(リクルート、テンプ、パソナ、JAC)のCSRはこちら

トイレタリー業界(花王、ユニ・チャーム、ライオン、小林製薬)のCSRはこちら

警備保障業界(セコム、綜合警備保障、セントラル)のCSRはこちら

カタログ通販業界(ニッセン、千趣会、ディノス)のCSRはこちら

菓子業界(森永、明治、ロッテ、カルビー)のCSRはこちら



登録企業様はこちら

ログインID:
パスワード:
>>パスワードをお忘れの方へ

ソーシャルログイン

お持ちのソーシャルアカウントで手軽に下記のボタンから
メールマガジンにご登録いただけます。

SNSログイン後にご登録下さいませ。

週間アクセスランキング

期間:4月22日~4月28日現在
期間:4月22日~4月28日現在