登録企業数、レポート掲載数

378 1471 レポート 759 活動
トップページ > CSR特集 > 【海運業界】日本郵船、商船三井、川崎汽船、ツネイシHDのCSR

【海運業界】日本郵船、商船三井、川崎汽船、ツネイシHDのCSR


【海運業界】日本郵船、商船三井、川崎汽船、ツネイシHDのCSR


 

最近マスコミではTPPの関税撤廃が話題にあがっていましたが、海外との輸出入には海運なくしてモノの遣り取りができない状況です。特に自動車や原油などの運搬には船の役割が大きいでしょう。私たちの暮らしにとっても大切な海運業界のCSRについて考えていきましょう。(2015年10月29日作成)

 

海運業界のCSR情報はこちら

日本郵船

商船三井

川崎汽船

ツネイシホールディングス

海運業界全体でのCO2削減による地球温暖化防止策を期待

【海運業界】日本郵船、商船三井、川崎汽船、ツネイシHDのCSR

Some rights reserved by Alpha 2008

移動手段として車と比較して船での輸送は地球環境に優しいと言われていますが、最近は海上での荷動きが増えていることで、エネルギー消費量が増加し、更に、CO2が増えてしまっている悪循環になっている状況です。どの業界でもエネルギー消費によるCO2削減の取り組みは必須と見られており、各社ともその努力のために様々な取り組みをされているのがCSRレポートから確認できました。社会貢献活動ももちろん大切ですが、今後は環境活動にも消費者は注目していきたいものです。

2014年までの各社のCSRJAPANランキングの傾向

海運大手3業者全てがCSRJAPANに掲載いただいています。その中でアクセスランキングも順位の入れ替わりが激しいです。以前は日本郵船→商船三井→川崎汽船と順位でしたが、最近は業界3位の川崎汽船が業界別ランキングで1位。

日本郵船
2014 総合ランキング 45位, 業界別ランキング  3位
2013 総合ランキング 191位, 業界別ランキング  7位
2012 総合ランキング 97位, 業界別ランキング  4位
2011 総合ランキング 45位, 業界別ランキング  1位

商船三井
2014 総合ランキング 61位, 業界別ランキング  4位
2013 総合ランキング 5位, 業界別ランキング  1位
2012 総合ランキング 5位, 業界別ランキング  1位
2011 総合ランキング 56位, 業界別ランキング  2位

川崎汽船
2014 総合ランキング 30位, 業界別ランキング  1位
2013 総合ランキング 32位, 業界別ランキング  2位
2012 総合ランキング 123位, 業界別ランキング  6位
2011 総合ランキング 80位, 業界別ランキング  3位

執筆者プロフィール

【海運業界】日本郵船、商船三井、川崎汽船、ツネイシHDのCSR

猪又陽一 (いのまたよういち)
アミタ株式会社 CSRJAPAN編集長 兼 CSRプロデューサー
早稲田大学理工学部卒業後、大手通信教育会社に入社。教材編集やダイレクトマーケティングを経験後、外資系ネット企業やベンチャーキャピタルを経て大手人材紹介会社で新規事業を軌道に乗せた後、アミタに合流。環境・CSR分野における仕事・雇用・教育に関する研究。環境省「優良さんぱいナビ」、企業ウェブ・グランプリ受賞サイト「おしえて!アミタさん」、「CSR JAPAN」等をプロデュース。現在、企業や大学、NPO・NGOなどで講演、研修、コンサルティングなど多数実践中。

海運業界のCSR分析

社名 日本郵船
売上高・営業利益・従業員数 売上高     2兆4,018億円
営業利益   661億円
従業員数    33,520名
関係会社 日本貨物航空(NCA)、NSユナイテッド海運,共栄タンカー,NSユナイテッド内航海運,郵船ロジスティックス
特長的なCSR活動 CO2排出量を30%削減する次世代自動車船竣工
活動内容・実績 2014年5月に日本初となるポストパナマックス型自動車専用船“アリエス・リーダー”が竣工しました。従来の船型に比べて完成車1台当たりの輸送で30%のCO2排出量削減が
見込まれている。
CSRJAPAN掲載
CSRJAPANランキング 2014 総合ランキング 45位, 業界別ランキング  3位
2013 総合ランキング 191位, 業界別ランキング  7位
2012 総合ランキング 97位, 業界別ランキング  4位
2011 総合ランキング 45位, 業界別ランキング  1位
社名 商船三井
売上高・営業利益・従業員数 売上高     5,832億円
営業利益   531億円
従業員数    19,559名
関係会社 近鉄エクスプレス,乾汽船,明治海運,玉井商船,第一中央汽船,東京汽船,フェリーさんふらわあ
特長的なCSR活動 新型風防を開発、当社コンテナ船に設置
活動内容・実績 (一般財団法人)日本海事協会が産学官と連携して取り組んでいる「業界要望による共同研究」のスキームから研究支援を受け、商船三井テクノトレード(株)、 (株)大内海洋コンサルタント、(株)三井造船昭島研究所、(国立大学法人)東京大学と共同で、コンテナ船における風圧抵抗を低減する風防を開発し、商船三井が運航するコンテナ船“MOL MARVEL”の船首部に取り付け、実際の航海でのCO2の削減効果を検証。
CSRJAPAN掲載
CSRJAPANランキング 2014 総合ランキング 61位, 業界別ランキング  4位
2013 総合ランキング 5位, 業界別ランキング  1位
2012 総合ランキング 5位, 業界別ランキング  1位
2011 総合ランキング 56位, 業界別ランキング  2位
社名 川崎汽船(K-Line)
売上高・営業利益・従業員数 売上高     5,187億円
営業利益   498億円
従業員数    13,221名
関係会社 飯野海運,川崎近海汽船
特長的なCSR活動 再生可能エネルギーの購入
活動内容・実績 環境保全への貢献の一つとして、2008年よりRenewable Choice Energy社から再生可能エネルギーの購入。初年はKAM全オフィスの電力消費量の60%、翌2009年は80%、2010年からは100%に相当する風力エネルギークレジットを購入し、CO2オフセットに取り組んでおり、この活動は、EPA(米国環境保護庁)よりグリーンパワーパートナーの認定を受けている。
CSRJAPAN掲載
CSRJAPANランキング 2014 総合ランキング 30位, 業界別ランキング  1位
2013 総合ランキング 32位, 業界別ランキング  2位
2012 総合ランキング 123位, 業界別ランキング  6位
2011 総合ランキング 80位, 業界別ランキング  3位
社名 ツネイシホールディングス
売上高 売上高 2,899億円
関係会社
特長的なCSR活動 進水式
活動内容・実績 常石造船 常石工場では約2カ月ごとに行われる進水式を一般公開。
CSRJAPAN掲載
CSRJAPANランキング

※売上高、営業利益、従業員については「日経業界地図2016年版」日本経済新聞社編 参照。

 

◆他業界分析は?

セメント業界(太平洋セメント、宇部三菱セメント、住友大阪セメント、トクヤマ)のCSRはこちら
即席めん業界(日清食品、東洋水産、サンヨー食品、明星食品)のCSRはこちら
スポーツ業界(アシックス、ミズノ、デザイン、ゴールドウイン)のCSRはこちら
コンビニ業界(セブン、ファミマ、ローソン、ミニストップ)のCSRはこちら
家電量販店業界(ヤマダ、エディオン、ケーズ、ヨドバシ)のCSRはこちら
ビール業界(アサヒ、キリン、サッポロ、サントリー)のCSRはこちら
人材サービス業界(リクルート、テンプ、パソナ、JAC)のCSRはこちら
トイレタリー業界(花王、ユニ・チャーム、ライオン、小林製薬)のCSRはこちら
警備保障業界(セコム、綜合警備保障、セントラル)のCSRはこちら
カタログ通販業界(ニッセン、千趣会、ディノス)のCSRはこちら
菓子業界(森永、明治、ロッテ、カルビー)のCSRはこちら
通信キャリア業界(NTTドコモ、KDDI、ソフトバンク)のCSRはこちら
銀行業界(三菱UFJ、三井住友、みずほ、りそな)のCSRはこちら
損害保険業界(MS&AD,東京海上,損保ジャパン日本興亜)のCSRはこちら
ドラッグ業界(マツキヨ、サンドラッグ、スギ、ツルハ)のCSRはこちら
回転ずし業界(スシロー、カッパ、元気、くらコーポレーション)のCSRはこちら
ファミリーレストラン業界(すかいらーく、サイゼリヤ、ロイヤル、アレフ)のCSRはこちら
牛丼業界(ゼンショー,吉野屋,松屋)のCSRはこちら
調味料業界(味の素、キユーピー、キッコーマン、カゴメ)のCSRはこちら
カラオケ業界(第一興商、シダックス、ビーアンドブイ、コシダカHD)のCSRはこちら
石油業界(JX,出光,昭和シェル,コスモ)のCSRはこちら
旅行業界(JTB、HIS、KNT-CT、日本旅行)のCSRはこちら
AV・デジタル家電業界(日立、パナソニック、東芝、三菱)のCSRはこちら
百貨店業界(三越伊勢丹、J.フロント、高島屋、そごう・西武)のCSRはこちら
ホームセンター・ディスカウント業界(DCM,ニトリ,ドンキ,MrMax)のCSRはこちら



登録企業様はこちら

ログインID:
パスワード:
>>パスワードをお忘れの方へ

ソーシャルログイン

お持ちのソーシャルアカウントで手軽に下記のボタンから
メールマガジンにご登録いただけます。

SNSログイン後にご登録下さいませ。

週間アクセスランキング

期間:4月22日~4月28日現在
期間:4月22日~4月28日現在