登録企業数、レポート掲載数

378 1471 レポート 759 活動
トップページ > CSR特集 > 【玩具業界】バンナム、セガサミー、タカラトミー、ハピネットのCSR

【玩具業界】バンナム、セガサミー、タカラトミー、ハピネットのCSR


【玩具業界】バンナム、セガサミー、タカラトミー、ハピネットのCSR


 

来月で今年も終わりですね。今年1年間、皆様いかがでしたでしょうか?そして、いよいよ来月はクリスマス。お子様をお持ちのお父さん、お母さんにとっては今年も何を買わされるのかドキドキですね。昨年は、妖怪ウォッチ関連の商品が伸びたそうですが、今年はどんな玩具が子供たちを魅了するのでしょうか(笑)是非、子供たちの1年に1回のお楽しみをかなえてあげてください。そんな玩具業界のCSRを見ていきましょう!(2015年11月14日作成)

 

玩具業界のCSR情報はこちら

バンダイナムコホールディングス

セガサミーホールディングス

タカラトミー

ハピネット

子供にとって分かりやすい楽しいCSR活動をともに創り出してほしい。

【玩具業界】バンナム、セガサミー、タカラトミー、ハピネットのCSR

Some rights reserved by sora-to-hari

玩具メーカーが他の業界と大きく違う点は赤ちゃんから大人まで楽しませることができる幅広い年齢層を対象としたBtoCユーザーを抱えているところではないでしょうか?持続可能な開発のための教育(ESD)などによる環境教育も最近では小学校での廃棄物処理会社などの見学などで進んでいるのですが、今後はCSR教育を幼少から実施することは大変重要な役割を果たしていくことになるでしょう。私たちの時代では、小学校3年生のときに必ず自分の近所の歴史や産業などについて学ぶはずです。CSRでも地域へのCSR活動を勉強することは大変大切なことです。最近では各企業も活発に出前授業などを実施しているそうですが、特に玩具メーカーは子供たちの夢を育んでいる業界だと思います。できるだけ子供たちに分かりやすい言葉や表現で、CSRを伝えていくことに一役買っていただけることを期待しています。私も子供を持つ親として、玩具メーカーの積極的なCSR活動があれば、是非参加してみたいと思っています。

2014年までの各社のCSRJAPANランキングの傾向

バンダイナムコ、セガサミーともにランキングが上昇中。

バンダイナムコホールディングス
2014 総合ランキング 34位, 業界別ランキング  4位
2013 総合ランキング 63位, 業界別ランキング  1位
2012 総合ランキング 39位, 業界別ランキング  3位
2011 総合ランキング 103位, 業界別ランキング  4位

セガサミーホールディングス
2014 総合ランキング 49位, 業界別ランキング  2位
2013 総合ランキング 74位, 業界別ランキング  5位
2012 総合ランキング 65位, 業界別ランキング  4位
2011 総合ランキング 48位, 業界別ランキング  1位

ハピネット
2014 総合ランキング 241位, 業界別ランキング  16位

執筆者プロフィール

【玩具業界】バンナム、セガサミー、タカラトミー、ハピネットのCSR

猪又陽一 (いのまたよういち)
アミタ株式会社 CSRJAPAN編集長 兼 CSRプロデューサー
早稲田大学理工学部卒業後、大手通信教育会社に入社。教材編集やダイレクトマーケティングを経験後、外資系ネット企業やベンチャーキャピタルを経て大手人材紹介会社で新規事業を軌道に乗せた後、アミタに合流。環境・CSR分野における仕事・雇用・教育に関する研究。環境省「優良さんぱいナビ」、企業ウェブ・グランプリ受賞サイト「おしえて!アミタさん」、「CSR JAPAN」等をプロデュース。現在、企業や大学、NPO・NGOなどで講演、研修、コンサルティングなど多数実践中。

玩具業界のCSR分析

社名 バンダイナムコホールディングス
売上高・営業利益・従業員数 売上高     5,654億円
営業利益   563億円
従業員数    7,221名
グループ会社 バンダイ、メガハウス、ピープル、ハピネット
特長的なCSR活動 IP(Intellectual Propertyの略で、キャラクターなどの知的財産のことを指します。)を活用した活動
活動内容・実績 多くのお客さまに愛されているIPの世界観を活かし、多彩な商品・サービスを展開する「IP軸戦略」が強み。同 時に、これらIPをCSR活動にも活用。「機動戦士ガンダム」「太鼓の達人」「くまのがっこう」等のIPを通じた、さまざまな取り組みを展開。
CSRJAPAN掲載
CSRJAPANランキング 2014 総合ランキング 34位, 業界別ランキング  4位
2013 総合ランキング 63位, 業界別ランキング  1位
2012 総合ランキング 39位, 業界別ランキング  3位
2011 総合ランキング 103位, 業界別ランキング  4位
社名 セガサミーホールディングス
売上高・営業利益・従業員数 売上高     1,117億円
営業利益   40億円
従業員数    118名
グループ会社 アトラス、アネスト、アルテメイト、インデックス、インフィニトーク、セガゲームスなど
特長的なCSR活動 東日本大震災復興支援活動
活動内容・実績 2011年3月11日の東日本大震災発生直後から、様々な支援活動を展開。被災地支援では緊急期~復旧期~復興期と、そのステージにより必要とされることも大きく変化する中で、今後も真の復興に向け、社員とともに“笑顔、元気を届ける”活動を継続。
CSRJAPAN掲載
CSRJAPANランキング 2014 総合ランキング 49位, 業界別ランキング  2位
2013 総合ランキング 74位, 業界別ランキング  5位
2012 総合ランキング 65位, 業界別ランキング  4位
2011 総合ランキング 48位, 業界別ランキング  1位
社名 タカラトミー
売上高・営業利益・従業員数 売上高     1,499億円
営業利益   24億円
従業員数    2,086名
グループ会社 キデイランド、ティンカーベル、ベニイ、ティンカーベルなど
特長的なCSR活動 『エコトイ』活動
活動内容・実績 グループ横断のメンバーによる「エコトイ」委員会を発足させ、第三者機関の助言を得ながら、玩具を作るとき、遊ぶときなど玩具のライフサイクルに応じた環境配慮の基準を設定。その基準を1つ以上満たした商品を「エコトイ」として認定。

CSRJAPAN掲載
CSRJAPANランキング
社名 ハピネット
売上高・営業利益・従業員数 売上高     2,172億円
営業利益   50億円
従業員数    933名
グループ会社 マックスゲームズ、ハピネットマーケティング・・・など
特長的なCSR活動 災害を想定した避難訓練の実施
活動内容・実績 東日本大震災を教訓とし、避難訓練を通じて 物流施設内で働く社員の災害時における安全の強化を図っています。地震を想定した避難訓練については、緊急地震警報が作動した場合に自分の身の安全を確保する「初動訓練」(月1回)、屋外へ退避するまでの「通し訓練」(年3回)を行っています。「実施時間を予告しない」、「抜き打ちで行方不明者を設定する」などマンネリ化を防ぐ工夫により緊張感を維持し続け、初動のスピードは確実にアップしています。
さらに避難訓練は年1回、BCP(事業継続計画)の訓練にまで発展させて行っています。当社のBCPは、ハピネットグループのBCPに物流会社独自の要件をプラスして作成されています。1日目に人の安全を確認する、2日目は復旧に向けた問題を把握し対策を立てる、3日目から復旧に向けた作業を実行する。こうした基本ステップを定め、迅速かつ着実に物流拠点としての機能を継続できるよう、体制整備と人材教育に取り組んでいます。
CSRJAPAN掲載
CSRJAPANランキング 2014 総合ランキング 241位, 業界別ランキング  16位

※売上高、営業利益、従業員については「日経業界地図2016年版」日本経済新聞社編 参照。

 

◆他業界分析は?

■ 建設/建設設計/住宅
戸建住宅業界(大和ハウス、積水ハウス、住友林業、飯田グループ)のCSRはこちら

 

■素材・化学・医薬品
医薬品業界(武田薬品、大塚ホールディングス、アステラス製薬、エーザイ)のCSRはこちら
トイレタリー業界(花王、ユニ・チャーム、ライオン、小林製薬)のCSRはこちら
下着・靴下業界(ワコール、グンゼ、トリンプ、ナイガイ)のCSRはこちら

ガラス業界(旭硝子、日本電気硝子、日本板硝子、セントラル硝子)のCSRはこちら

 

■ 石油・石炭
石油業界(JX,出光,昭和シェル,コスモ)のCSRはこちら

 

■ ゴム・ガラス・セメント
セメント業界(太平洋セメント、宇部三菱セメント、住友大阪セメント、トクヤマ)のCSRはこちら

 

■ 電子・電機
AV・デジタル家電業界(日立、パナソニック、東芝、三菱)のCSRはこちら

 

■自動車・輸送用機器
自動車業界(トヨタ、日産、マツダ、三菱の)CSRはこちら

 

■食品・飲料
即席めん業界(日清食品、東洋水産、サンヨー食品、明星食品)のCSRはこちら
ビール業界(アサヒ、キリン、サッポロ、サントリー)のCSRはこちら
菓子業界(森永、明治、ロッテ、カルビー)のCSRはこちら
調味料業界(味の素、キユーピー、キッコーマン、カゴメ)のCSRはこちら
清涼飲料水業界(コカ・コーラ、サントリー、伊藤園、アサヒ飲料)のCSRはこちら

 

■その他メーカー
スポーツ業界(アシックス、ミズノ、デザイン、ゴールドウイン)のCSRはこちら
スキー板業界(オガサカ、サロモン、ATOMIC、ロッシ)のCSRはこちら

玩具業界(バンダイナムコ、セガサミー、タカラトミー、ハピネット)のCSRはこちら

 

■運輸・流通

関西私鉄業界(近鉄、阪急阪神、京阪電鉄、南海電鉄)のCSRはこちら

関東私鉄業界(東京急行電鉄、東武鉄道、小田急電鉄、京王電鉄)のCSRはこちら

海運業界(日本郵船、商船三井、川崎汽船)のCSRはこちら

 

■商社・卸売業・小売業
商社業界(三井物産、伊藤忠商事、住友商事、双日)のCSRはこちら
百貨店業界(三越伊勢丹、J.フロント、高島屋、そごう・西武)のCSRはこちら
コンビニ業界(セブン、ファミマ、ローソン、ミニストップ)のCSRはこちら
家電量販店業界(ヤマダ、エディオン、ケーズ、ヨドバシ)のCSRはこちら
ホームセンター・ディスカウント業界(DCM,ニトリ,ドンキ,MrMax)のCSRはこちら
ドラッグ業界(マツキヨ、サンドラッグ、スギ、ツルハ)のCSRはこちら
カタログ通販業界(ニッセン、千趣会、ディノス)のCSRはこちら
ファミリーレストラン業界(すかいらーく、サイゼリヤ、ロイヤル、アレフ)のCSRはこちら
回転ずし業界(スシロー、カッパ、元気、くらコーポレーション)のCSRはこちら
牛丼業界(ゼンショー,吉野屋,松屋)のCSRはこちら
ファーストフード業界(マック(マクド)、モス、ケンタ(ケンチキ)、ミスド)のCSRはこちら

フラワー業界(日比谷花壇、花キューピット、青山フラワーマーケット、ポジティブドリームパーソンズ)のCSRはこちら

 

■ 金融・証券・保険
銀行業界(三菱UFJ、三井住友、みずほ、りそな)のCSRはこちら
生命保険業界(第一生命、日本生命、明治安田生命、住友生命)のCSRはこちら
損害保険業界(MS&AD,東京海上,損保ジャパン日本興亜)のCSRはこちら

 

■ IT・通信・メディア・ネットサービス
通信キャリア業界(NTTドコモ、KDDI、ソフトバンク)のCSRはこちら
SNS業界(MIXI、DeNA、GREE、サイバーエージェント)のCSRはこちら

 

■ サービス
人材サービス業界(リクルート、テンプ、パソナ、JAC)のCSRはこちら
警備保障業界(セコム、綜合警備保障、セントラル)のCSRはこちら
カラオケ業界(第一興商、シダックス、ビーアンドブイ、コシダカHD)のCSRはこちら
旅行業界(JTB、HIS、KNT-CT、日本旅行)のCSRはこちら
中学受験教育サービス業界(日能研、四谷大塚、SAPIX、早アカ)のCSRはこちら



登録企業様はこちら

ログインID:
パスワード:
>>パスワードをお忘れの方へ

ソーシャルログイン

お持ちのソーシャルアカウントで手軽に下記のボタンから
メールマガジンにご登録いただけます。

SNSログイン後にご登録下さいませ。

週間アクセスランキング

期間:4月22日~4月28日現在
期間:4月22日~4月28日現在