登録企業数、レポート掲載数

378 1471 レポート 759 活動
トップページ > CSR特集 > 【関東私鉄業界】東京急行電鉄、東武鉄道、小田急電鉄、京王電鉄のCSR

【関東私鉄業界】東京急行電鉄、東武鉄道、小田急電鉄、京王電鉄のCSR


【関東私鉄業界】東京急行電鉄、東武鉄道、小田急電鉄、京王電鉄のCSR


 

前回は関西私鉄業界について取り上げましたが、今回は関東私鉄業界について分析してみます。私も東武東上線を利用していますが、電車内ではシルバーシートなどCSRという言葉がない時代から社会的弱者に対しての配慮がされていますよね。もしかしたら、鉄道業界はCSRの先駆者なのかもしれません。先日も東上線内でCSRレポートの紹介がされていました。これから先、CSRの発信が増えてくる時代が目の前にきています。さて、関東私鉄業界のCSRはどうなっているのでしょうか。関西と違って違いはあるのでしょうか、見ていきましょう。(2015年9月30日作成)

 

関東私鉄業界のCSR情報はこちら
東京急行電鉄

東武鉄道

小田急電鉄

京王電鉄

 

◇年間 初心者から管理者まで、アミタのCSRセミナー【2015年スケジュール】

【東京 10/14】 初心者のためのCSR入門講座 ~背景理解から事例紹介まで~

 

関西同様に、やはり安全・安心は当然のこととして、自殺防止などの社会問題にも取り組むことを期待。

【関東私鉄業界】東京急行電鉄、東武鉄道、小田急電鉄、京王電鉄のCSR

Some rights reserved by CLF

鉄道業界における企業の社会的責任は、やはり安全に目的地まで安全・安心に運んでくれることだと思います。それなくして、いくら社会貢献活動を頑張っていたとしても、企業の社会的責任は果たせないでしょう。特に最近は、電車内や電車自体の安全が脅かされる事件や事故が多発しています。もともと、高齢者や妊婦向けにシルバーシートを用意するなど、今でこそ当たり前になっている取り組みもCSRと言われる以前から実践してきたことを考えると、引き続き、自殺者への防止柵など本業での取り組みを実施してもらいたいです。更に、今後の国内の課題である「地方創生」の担い手として、鉄道業界での沿線上におけるCSR活動も重要な役割を果たしていくはずです。東武鉄道では、CSRも子供向けに分かりやすく書かれたレポートもあることですし、どんどんと地域活性化のために頑張っていただきたいと思います。

2014年までのCSRJAPANランキングの傾向

東武鉄道が関西私鉄を抑えて最上位。年間ランキングも上位を独走中です。

2014 総合ランキング 31位, 業界別ランキング  2位
2013 総合ランキング 145位, 業界別ランキング  5位
2012 総合ランキング 148位, 業界別ランキング  7位
2011 総合ランキング 134位, 業界別ランキング  9位

執筆者プロフィール

【関東私鉄業界】東京急行電鉄、東武鉄道、小田急電鉄、京王電鉄のCSR

猪又陽一 (いのまたよういち)
アミタ株式会社 CSRプロデューサー
早稲田大学理工学部卒業後、大手通信教育会社に入社。教材編集やダイレクトマーケティングを経験後、外資系ネット企業やベンチャーキャピタルを経て大手人材紹介会社で新規事業を軌道に乗せた後、アミタに合流。環境・CSR分野における仕事・雇用・教育に関する研究。環境省「優良さんぱいナビ」、企業ウェブ・グランプリ受賞サイト「おしえて!アミタさん」、「CSR JAPAN」等をプロデュース。現在、企業や大学、NPO・NGOなどで講演、研修、コンサルティングなど多数実践中。

関東私鉄業界のCSR分析

社名 東京急行電鉄
売上高・営業利益・従業員数 売上高     1兆670億円
営業利益   715億円
従業員数    21,499名
エリア 渋谷を中心拠点に
特長的なCSR活動 二子玉川ライズ・第2期事業
活動内容・実績 都心に近く東京の西の玄関口でありながら、多摩川の豊かな自然に恵まれた街「二子玉川」。世田谷区がこの「二子玉川駅周辺地区」を広域生活拠点に位置付け、再開発を始めてから約30年。この大規模な再開発事業に組合員および参加組合員として携わる。
2011年3月に開業した第1期事業に続き、第2期事業となる商業施設(二子玉川ライズ・ショッピングセンター・テラスマーケット)やオフィスなどを含む複合施設が、2015年春に竣工。長年にわたる再開発事業がゴールを迎えるとき、“自然と共生しながら成長を続ける街“が、その新しいスタート。
CSRJAPAN掲載
CSRJAPANランキング 2015年から
社名 東武鉄道
売上高・営業利益・従業員数 売上高     5,832億円
営業利益   531億円
従業員数    19,559名
エリア 池袋、浅草などを中心拠点に北は栃木まで関東私鉄で最長路線。
特長的なCSR活動 警察と連携した自殺・事故防止啓発活動
活動内容・実績 近年鉄道における人身事故が増加していることを受け、埼玉県警察本部鉄道警察隊等と連携し、鉄道利用者に対して、自殺防止啓発活動を実施。本活動は、東武スカイツリーライン草加駅、東武アーバンパークライン岩槻駅、東武東上線朝霞駅・柳瀬川駅・みずほ台駅・鶴瀬駅・上福岡駅・新河岸駅・川越市駅の合計9駅で、朝の通勤時間帯を中心に鉄道利用者に対して、「こころの健康に関する相談窓口」を記載した啓発品(ポケットティッシュ)を配布し、人身事故の原因の多くを占める「自殺防止」を呼びかけました。
また、東武東上線では、志木駅構内コンコースにおいて、志木市と合同で自殺予防啓発キャンペーンを実施。当日は、志木市および朝霞保健所の方々とともに、お客さまに心の健康に関わる相談機関を紹介したリーフレットやポケットティッシュを配布したほか、非常停止ボタン体験コーナーを設け、ホーム上や踏切道での事故防止にご協力をいただく
よう呼びかけました。今後も設備面のほか多くの方に「こころの健康に関する相談窓口」や非常停止ボタン操作について周知するとともに、皆様のご協力を得ながら、ホーム上や
踏切道での事故を防止できるよう努めていく。
CSRJAPAN掲載
CSRJAPANランキング 2014 総合ランキング 31位, 業界別ランキング  2位
2013 総合ランキング 145位, 業界別ランキング  5位
2012 総合ランキング 148位, 業界別ランキング  7位
2011 総合ランキング 134位, 業界別ランキング  9位
社名 小田急電鉄
売上高・営業利益・従業員数 売上高     5,187億円
営業利益   498億円
従業員数    13,221名
エリア 新宿拠点に神奈川方面に路線。
特長的なCSR活動 ミネラルウォーター事業(寄付つき商品)
活動内容・実績 小田急箱根ハイランドホテルの敷地内で採れる箱根の天然水を商品化したナチュラルミネラルウォーター「箱根の森から」を、小田急線各駅売店などで販売。日本では珍しい中硬水で、売上1本につき1円を自然環境保全などのために箱根町に寄付。さらに、2012年12月から、小田急 山のホテルの天然水(51%以上使用)と足柄茶を使用した「箱根の森から 緑茶」も発売。
なお、2014年度の売上に対する寄付金額は、3,652,752円、2009年の発売開始からの累計寄付金額は、16,641,744円となった。これらは、仙石原のススキの草原、湿原植物群落や、箱根沿道の花壇美化などの自然環境保全に役立てられている。
 
CSRJAPAN掲載
CSRJAPANランキング
社名 京王電鉄
売上高・営業利益・従業員数 売上高     4,080億円
営業利益   338億円
従業員数   12,777名
エリア 新宿と東京・多摩地区を結ぶ路線が主体。
特長的なCSR活動 次世代育成支援に関する取り組み
活動内容・実績 地域社会貢献活動や従業員の仕事と家庭の両立支援を通じて、次世代育成支援に取り組んでいる。その育児支援の取り組み等が評価され、2009年から2期連続で「子育てサポート企業」として厚生労働大臣の認定を受け、次世代認定マーク「くるみん」を取得。
CSRJAPAN掲載
CSRJAPANランキング

※売上高、営業利益、従業員については「日経業界地図2016年版」日本経済新聞社編 参照。

◆他業界分析は?

セメント業界(太平洋セメント、宇部三菱セメント、住友大阪セメント、トクヤマ)のCSRはこちら
即席めん業界(日清食品、東洋水産、サンヨー食品、明星食品)のCSRはこちら
スポーツ業界(アシックス、ミズノ、デザイン、ゴールドウイン)のCSRはこちら
コンビニ業界(セブン、ファミマ、ローソン、ミニストップ)のCSRはこちら
家電量販店業界(ヤマダ、エディオン、ケーズ、ヨドバシ)のCSRはこちら
ビール業界(アサヒ、キリン、サッポロ、サントリー)のCSRはこちら
人材サービス業界(リクルート、テンプ、パソナ、JAC)のCSRはこちら
トイレタリー業界(花王、ユニ・チャーム、ライオン、小林製薬)のCSRはこちら
警備保障業界(セコム、綜合警備保障、セントラル)のCSRはこちら
カタログ通販業界(ニッセン、千趣会、ディノス)のCSRはこちら
菓子業界(森永、明治、ロッテ、カルビー)のCSRはこちら
通信キャリア業界(NTTドコモ、KDDI、ソフトバンク)のCSRはこちら
銀行業界(三菱UFJ、三井住友、みずほ、りそな)のCSRはこちら
損害保険業界(MS&AD,東京海上,損保ジャパン日本興亜)のCSRはこちら
ドラッグ業界(マツキヨ、サンドラッグ、スギ、ツルハ)のCSRはこちら
回転ずし業界(スシロー、カッパ、元気、くらコーポレーション)のCSRはこちら
ファミリーレストラン業界(すかいらーく、サイゼリヤ、ロイヤル、アレフ)のCSRはこちら
牛丼業界(ゼンショー,吉野屋,松屋)のCSRはこちら
調味料業界(味の素、キユーピー、キッコーマン、カゴメ)のCSRはこちら
カラオケ業界(第一興商、シダックス、ビーアンドブイ、コシダカHD)のCSRはこちら
石油業界(JX,出光,昭和シェル,コスモ)のCSRはこちら
旅行業界(JTB、HIS、KNT-CT、日本旅行)のCSRはこちら
AV・デジタル家電業界(日立、パナソニック、東芝、三菱)のCSRはこちら
百貨店業界(三越伊勢丹、J.フロント、高島屋、そごう・西武)のCSRはこちら
ホームセンター・ディスカウント業界(DCM,ニトリ,ドンキ,MrMax)のCSRはこちら



登録企業様はこちら

ログインID:
パスワード:
>>パスワードをお忘れの方へ

ソーシャルログイン

お持ちのソーシャルアカウントで手軽に下記のボタンから
メールマガジンにご登録いただけます。

SNSログイン後にご登録下さいませ。

週間アクセスランキング

期間:4月22日~4月28日現在
期間:4月22日~4月28日現在