登録企業数、レポート掲載数

378 1471 レポート 759 活動
トップページ > CSR特集 > 【菓子業界】森永、明治、ロッテ、カルビーのCSR

【菓子業界】森永、明治、ロッテ、カルビーのCSR


【菓子業界】森永、明治、ロッテ、カルビーのCSR


 

今回は大人も大好きなお菓子業界のCSR活動について見ていきましょう。私も家にいるときには、ついお菓子に手を伸ばしてしまうことが多いのですが、最近はプライベートブランドのお菓子を口にする機会が増えてきたように感じます。以前はナショナルブランドに強い拘りを持っていたのですが、最近は味の差もほとんど気にならなくなってきたと感じる人は私以外にも多いのではないでしょうか?商品による差別化がしづらくなってきた時代、今後はより一層企業姿勢から消費される時代へと突入されていくことでしょう。(2014年9月9日作成、2015年9月26日更新)

 

菓子業界のCSR状況

森永製菓
明治ホールディングス
ロッテ
カルビー

 

まだまだ使えるCSRJAPANの機能はCSRJAPANの歩き方をご覧ください。

 

CSRJAPAN無料会員のご登録はこちらから

CSRJAPANのfacebookページはこちらから

原料国の支援をすることが自社の持続可能なビジネスへと繋がる

【菓子業界】森永、明治、ロッテ、カルビーのCSR

Some rights reserved by *Megumi*

カルビーに米ペプシコ社が、フレンテに日清食品HDが出資したりと、他業界と同様に菓子業界でもグローバルな再編の動きが加速しています。そのような状況下で、各企業がどのような本業に即したCSR活動をしているのかを見ると、やはりチョコレートの原材料となるカカオなど、原料調達国への支援を充実している企業も多いようです。
実際に、明治や森永製菓は現地の教育への支援をNPOやNGOとパートナーシップを組んで充実しています。また、企業のWEBサイトを見比べてみると、各企業によって分かりやすさが大きく違っていることも感じました。特に菓子という製品の特性上、子供から大人まで顧客の年齢幅は広く、そのような方々へどう企業の活動を伝えていくのかも大きなポイントだと思います。子供への食育なども含め、企業の活動に注目していきたいですね。

執筆者プロフィール

【菓子業界】森永、明治、ロッテ、カルビーのCSR

猪又陽一 (いのまたよういち)
アミタ株式会社 CSRプロデューサー
早稲田大学理工学部卒業後、大手通信教育会社に入社。教材編集やダイレクトマーケティングを経験後、外資系ネット企業やベンチャーキャピタルを経て大手人材紹介会社で新規事業を軌道に乗せた後、アミタに合流。環境・CSR分野における仕事・雇用・教育に関する研究。環境省「優良さんぱいナビ」、企業ウェブ・グランプリ受賞サイト「おしえて!アミタさん」、「CSR JAPAN」等をプロデュース。現在、企業や大学、NPO・NGOなどで講演、研修、コンサルティングなど多数実践中。

菓子業界CSR分析

社名 森永製菓
売上高・営業利益・従業員数 売上高     1,646億円
営業利益   38億円
従業員    2,968名
商品 チョコボール,ハイチュー,DARS,おっとっと
特長的なCSR活動 1チョコ for 1スマイル
活動内容・実績 ガーナなどカカオの国の子どもたちが安心して教育を受けられる環境づくりをお手伝いする活動。年間を通して行う寄付に加えて、特別月間では対象商品1個につき1円を寄付。
CSRJAPAN掲載
CSRJAPANランキング
社名 明治ホールディングス
売上高・営業利益 売上高     1,944億円
営業利益   52億円(市販の製菓事業のみ)
商品 きのこの山、たけのこの里、ガルボ、ミルクチョコレート
特長的なCSR活動 「トレーサブルカカオ豆」を通じた農家支援
活動内容・実績 チョコレートの原料であるカカオ豆を生産しているガーナ産のカカオ豆で地域指定購入を開始。一定金額を上乗せして購入することで、その地域の支援を行う仕組みを構築。2009年から開始。ガーナでは井戸や蚊帳を寄付、チョコレートや文房具を寄贈。

CSRJAPAN掲載
CSRJAPANランキング 2013 総合ランキング 145位, 業界別ランキング  19位
2012 総合ランキング  117位, 業界別ランキング  20位
社名 ロッテ
売上高・営業利益 売上高     1,234億円
営業利益   161億円
商品 雪見だいふく、クーリッシュ、クールミントガム、キシリトールガム、ガーナ、クランキー
特長的なCSR活動 環境に配慮したCSR包装
活動内容・実績 容器包装の3R(リデュース・リユース・リサイクル)、特にリデュースの推進を注力目標と位置づけ、過剰包装の見直し、容器包装の軽量化・薄肉化に取り組む。化粧箱の軽量化「Fit’s」2.3g減、板紙面積縮小による軽量化「ミニ雪見だいふく」2.7g減。

CSRJAPAN掲載
CSRJAPANランキング
社名 カルビー
売上高・営業利益・従業員数 売上高     1,999億円
営業利益   197億円
従業員    3,377名
商品 ポテトチップス、堅あげポテト、オトナリッチ
特長的なCSR活動 カルビーフードコミュニケーション
活動内容・実績 おやつを通じて、次世代を担う子供たちの健やかなくらしをサポート。 カルビーフードコミュニケーション活動の中でも特に食育活動支援。
CSRJAPAN掲載
CSRJAPANランキング 2013 総合ランキング 21位, 業界別ランキング 4位
2012 総合ランキング  4位, 業界別ランキング  2位
2011 総合ランキング 1位, 業界別ランキング  1位

※売上高、営業利益、従業員については「日経業界地図2015年版」日本経済新聞社編 参照。

◆他業界分析は?

即席めん業界(日清食品、東洋水産、サンヨー食品、明星食品)のCSRはこちら

ドラッグ業界(マツキヨ、サンドラッグ、スギ、ツルハ)のCSRはこちら

スポーツ業界(アシックス、ミズノ、デザイン、ゴールドウイン)のCSRはこちら

コンビニ業界(セブン、ファミマ、ローソン、ミニストップ)のCSRはこちら

家電量販店業界(ヤマダ、エディオン、ケーズ、ヨドバシ)のCSRはこちら

ビール業界(アサヒ、キリン、サッポロ、サントリー)のCSRはこちら

人材業界(リクルート、テンプ、パソナ、JAC)のCSRはこちら

トイレタリー業界(花王、ユニ・チャーム、ライオン、小林製薬)のCSRはこちら

警備保障業界(セコム、綜合警備保障、セントラル)のCSRはこちら

カタログ通販業界(ニッセン、千趣会、ディノス)のCSRはこちら

菓子業界(森永、明治、ロッテ、カルビー)のCSRはこちら



登録企業様はこちら

ログインID:
パスワード:
>>パスワードをお忘れの方へ

ソーシャルログイン

お持ちのソーシャルアカウントで手軽に下記のボタンから
メールマガジンにご登録いただけます。

SNSログイン後にご登録下さいませ。

週間アクセスランキング

期間:4月22日~4月28日現在
期間:4月22日~4月28日現在