登録企業数、レポート掲載数

378 1471 レポート 759 活動
トップページ > CSR特集 > 【セメント業界】太平洋セメント、宇部三菱セメント、住友大阪セメント、トクヤマのCSR

【セメント業界】太平洋セメント、宇部三菱セメント、住友大阪セメント、トクヤマのCSR


【セメント業界】太平洋セメント、宇部三菱セメント、住友大阪セメント、トクヤマのCSR


 

弊社でもセメントの原料化・燃料化で大変お世話になっていますが、上位3社で国内シェア約8割、5社で約9割を占めている業界です。2011年の東日本大震災やアベノミクス効果による公共事業の復活などの特需があり業界的には売上高も回復基調です。90年代は業界再編もあり、17社、工場数で30工場へと統廃合が加速したときもありましたが、今は売上が好調ということもあり一旦業界の再編は落ち着いています。ただ、2020年のオリンピック需要が終わった後は、国内需要はそれほど期待できない状況です。各社では海外戦略をどのように展開していくのかがポイントになってくるでしょう。そういった状況で各社が今後どのようなCSR活動をしていくべきか考えていきましょう。(2012年11月17日作成、2015年1月24日追記)

 

セメント業界のCSRレポートはこちら
太平洋セメント
宇部三菱セメント
住友大阪セメント
トクヤマ

 

まだまだ使えるCSRJAPANの機能はCSRJAPANの歩き方をご覧ください。

 

CSRJAPAN無料会員のご登録はこちらから

CSRJAPANのfacebookページはこちらから

 

※無断記事転載禁止

海外戦略を睨んで、人権、労働慣行などにも更なる取り組みを。

【セメント業界】太平洋セメント、宇部三菱セメント、住友大阪セメント、トクヤマのCSR

Some rights reserved by masakiishitani

東日本大震災以前は、公共事業投資の削減もあり国内のセメント需要は低下傾向にありました。一時期は8,628万トンもあったセメント需要が2007年以降低迷していましたが、2011年以降は国内の需要も上向きの状況です。2013年は3年連続で前年度実績を上回り好調な実績を残しています。2020年の東京オリンピック開催まで建設事業の特需によりセメントの使用量も増えることでこのまま好調が続きますが、それ以降の戦略を考えていくと海外への進出が必須となってくるものと思われます。
最近では廃棄物・副産物を原燃料として使う量が増えていることで、本業でリサイクル化を進めていることでCSRを果たしているといえますが、今後、海外などでの進出により環境以外での地域貢献活動などの取り組み、人権などの取り組みなどの感度が求められてくることが必須です。特に、海外で工場を出した場合に、その国での慣習の違いによって国内での工場では発生しなかったようなトラブルが発生する危険性も発生することが予想されます。特に業界としてCSRへの取り組みを発信していくことを期待しています。

執筆者プロフィール

【セメント業界】太平洋セメント、宇部三菱セメント、住友大阪セメント、トクヤマのCSR

猪又陽一 (いのまたよういち)
アミタ株式会社 CSRプロデューサー
早稲田大学理工学部卒業後、大手通信教育会社に入社。教材編集やダイレクトマーケティングを経験後、外資系ネット企業やベンチャーキャピタルを経て大手人材紹介会社で新規事業を軌道に乗せた後、アミタに合流。環境・CSR分野における仕事・雇用・教育に関する研究。環境省「優良さんぱいナビ」、企業ウェブ・グランプリ受賞サイト「おしえて!アミタさん」、「CSR JAPAN」等をプロデュース。現在、企業や大学、NPO・NGOなどで講演、研修、コンサルティングなど多数実践中。

セメント業界CSR分析

社名 太平洋セメント
売上高・営業利益・従業員数 売上高   8,402億円
営業利益   704億円
従業員    13,087名
グループ会社 98年に秩父小野田と日本セメントが合併。グループ会社には、デイ・シイ、明星セメント、敦賀セメント。
特長的なCSR活動 自動車ASRのリサイクル
活動内容・実績 困難だったASR(自動車破砕残さ)のマテリアルリサイクルを製造管理等の工夫により可能にし、リサイクル率を大幅に上昇。
CSRJAPAN掲載
CSRJAPANランキング 2014 総合ランキング 21位, 業界別ランキング 1位
2013 総合ランキング 39位, 業界別ランキング  1位
2012 総合ランキング 72位, 業界別ランキング  2位
2011 総合ランキング 44位, 業界別ランキング  2位
社名 宇部三菱セメント
売上高・営業利益・従業員数 売上高   1,296億円
営業利益   19億円
従業員    298名
グループ会社 98年に三菱マテリアルと宇部興産が販売部門を統合。
特長的なCSR活動 含塩素廃棄物のリサイクル
活動内容・実績 高塩素バイパス設備の技術を開発するなど、塩素含有率の高い廃棄物の利用に積極的に取り組む。抽気率がセメント業界最大規模の10%。
CSRJAPAN掲載
CSRJAPANランキング
社名 住友大阪セメント
売上高・営業利益・従業員数 売上高   2,350億円
営業利益   215億円
従業員    2,821名
グループ会社 94年に大阪セメントと住友セメントが合併。八戸セメント、日鉄住金セメント
特長的なCSR活動 ツシマヤマネコの棲む森作り
活動内容・実績 対馬市に保有する山林を無償提供し、間伐、植林などを行うことで、多様な生物やツシマヤマネコが生息しやすい森林をつくる。2007年2月より長崎県対馬市舟志地区に所有する16ヘクタールでスタート。

CSRJAPAN掲載
CSRJAPANランキング
社名 トクヤマ
売上高・営業利益・従業員数 売上高   2,873億円
営業利益   202億円
従業員    5,756名
グループ会社
特長的なCSR活動 マレーシアの太陽電池工場
活動内容・実績 マレーシア、サラワク州、サマラジュ工業団地において多結晶シリコンプラントの建設により、現地での雇用創出やクリーンエネルギーの促進に貢献。2013年にはトータルで17,200トン、2014年に年産20,000トンの予定。

CSRJAPAN掲載
CSRJAPANランキング 2014 総合ランキング 123位, 業界別ランキング 14位
2013 総合ランキング 61位, 業界別ランキング   13位
2012 総合ランキング 61位, 業界別ランキング  8位

※売上高、営業利益、従業員については「日経業界地図2014年版」日本経済新聞社編 参照。

◆他業界分析は?

セメント業界(太平洋セメント、宇部三菱セメント、住友大阪セメント、トクヤマ)のCSRはこちら
即席めん業界(日清食品、東洋水産、サンヨー食品、明星食品)のCSRはこちら
スポーツ業界(アシックス、ミズノ、デザイン、ゴールドウイン)のCSRはこちら
コンビニ業界(セブン、ファミマ、ローソン、ミニストップ)のCSRはこちら
家電量販店業界(ヤマダ、エディオン、ケーズ、ヨドバシ)のCSRはこちら
ビール業界(アサヒ、キリン、サッポロ、サントリー)のCSRはこちら
人材サービス業界(リクルート、テンプ、パソナ、JAC)のCSRはこちら
トイレタリー業界(花王、ユニ・チャーム、ライオン、小林製薬)のCSRはこちら
警備保障業界(セコム、綜合警備保障、セントラル)のCSRはこちら
カタログ通販業界(ニッセン、千趣会、ディノス)のCSRはこちら
菓子業界(森永、明治、ロッテ、カルビー)のCSRはこちら
通信キャリア業界(NTTドコモ、KDDI、ソフトバンク)のCSRはこちら
銀行業界(三菱UFJ、三井住友、みずほ、りそな)のCSRはこちら
損害保険業界(MS&AD,東京海上,損保ジャパン日本興亜)のCSRはこちら
ドラッグ業界(マツキヨ、サンドラッグ、スギ、ツルハ)のCSRはこちら
回転ずし業界(スシロー、カッパ、元気、くらコーポレーション)のCSRはこちら
ファミリーレストラン業界(すかいらーく、サイゼリヤ、ロイヤル、アレフ)のCSRはこちら
牛丼業界(ゼンショー,吉野屋,松屋)のCSRはこちら
調味料業界(味の素、キユーピー、キッコーマン、カゴメ)のCSRはこちら
カラオケ業界(第一興商、シダックス、ビーアンドブイ、コシダカHD)のCSRはこちら
石油業界(JX,出光,昭和シェル,コスモ)のCSRはこちら
旅行業界(JTB、HIS、KNT-CT、日本旅行)のCSRはこちら
AV・デジタル家電業界(日立、パナソニック、東芝、三菱)のCSRはこちら
百貨店業界(三越伊勢丹、J.フロント、高島屋、そごう・西武)のCSRはこちら
ホームセンター・ディスカウント業界(DCM,ニトリ,ドンキ,MrMax)のCSRはこちら



登録企業様はこちら

ログインID:
パスワード:
>>パスワードをお忘れの方へ

ソーシャルログイン

お持ちのソーシャルアカウントで手軽に下記のボタンから
メールマガジンにご登録いただけます。

SNSログイン後にご登録下さいませ。

週間アクセスランキング

期間:4月22日~4月28日現在
期間:4月22日~4月28日現在