登録企業数、レポート掲載数

378 1471 レポート 759 活動
トップページ > CSR特集 > 【商社業界】三井物産、伊藤忠商事、住友商事、双日のCSR

【商社業界】三井物産、伊藤忠商事、住友商事、双日のCSR



シェールガス・オイルの撤退による巨額な損失などがなにかと話題が多い商社業界ですが、各社のCSR活動はどうなっているのでしょうか?各社とも不確定な要因が強い資源部門ではなく、非資源部門に注力をしているようですが、明治時代から日本社会を動かしてきた商社業界には江戸時代から「三方よし」という近江商人の教えが根付いています。いち早く世界に目を向けていた業界としてのCSR活動は参考になるはずです。(2012年6月29日作成、2015年2月15日改訂)

 

商社業界のCSRレポートはこちら

三井物産
伊藤忠商事
住友商事
双日

※無断記事転載禁止

地下資源の供給から自然エネルギーを含めた資源循環へ

【商社業界】三井物産、伊藤忠商事、住友商事、双日のCSR

Some rights reserved by Udonchan

石油や石炭など各産業を支えてきた地下資源の枯渇が叫ばれる中、商社業界では次世代の代替エネルギーを生み出すことで、自然環境や地球環境の保全にどれだけ貢献していくのかも大切な役割を担っていきます。単に地下資源を採掘するだけでなく、自然エネルギーを含めて世界規模で資源を循環させることが持続可能な社会を形成させるのに欠かせないでしょう。今でこそ国内でもグローバル化の波を受けて、世界規模でビジネスを展開している企業が増えておりますが、商社業界はもともと世界を股にかけてビジネスをしてきたこともあり、世界規模でのCSR活動を実践している企業がほとんどです。ぜひ、グローバルな視点で国内企業の先駆者として世界で起きている社会問題に対して様々なCSR活動に取り組んでもらいたいと思っています。

執筆者プロフィール

【商社業界】三井物産、伊藤忠商事、住友商事、双日のCSR

猪又陽一 (いのまたよういち)
アミタ株式会社 CSRプロデューサー
早稲田大学理工学部卒業後、大手通信教育会社に入社。教材編集やダイレクトマーケティングを経験後、外資系ネット企業やベンチャーキャピタルを経て大手人材紹介会社で新規事業を軌道に乗せた後、アミタに合流。環境・CSR分野における仕事・雇用・教育に関する研究。環境省「優良さんぱいナビ」、企業ウェブ・グランプリ受賞サイト「おしえて!アミタさん」、「CSR JAPAN」等をプロデュース。現在、企業や大学、NPO・NGOなどで講演、研修、コンサルティングなど多数実践中。

商社業界CSR分析

社名 三井物産
売上高・最終利益・従業員数 売上高   5兆7,406億円
最終利益    4,221億円
従業員      48,090名
グループ企業 三井住商建材、物産住商カーボンエナジー
特長的なCSR活動 三井物産の森
活動内容・実績 北海道から九州まで全国74か所に合計約4万4,000ヘクタールの社有林「三井物産の森」を保有。広さは東京23区の約7割、日本の国土の0.1%の面積に相当し、長い年月をかけて、森を守り、大切に育成。
保有する山林の数:74か所(日本国内)
合計面積:約4万4,000ヘクタール
CSRJAPAN掲載
CSRJAPANランキング 2014 総合ランキング 127位, 業界別ランキング 10位
2013 総合ランキング 170位, 業界別ランキング  9位
2012 総合ランキング 155位, 業界別ランキング  12位
2011 総合ランキング 40位, 業界別ランキング  3位
社名 伊藤忠商事
売上高・最終利益・従業員数 売上高   5兆5,308億円
最終利益    3,102億円
従業員      102,376名
グループ企業 伊藤忠丸紅鉄鋼、サハリンI
特長的なCSR活動 インドのコットン農家のオーガニック栽培移行を支援
活動内容・実績 KURKKUと共同で、インドのコットン農家のオーガニック栽培への移行を支援する「プレオーガニックコットンプログラム」を展開。3年間の移行期間中に、有機農法の指導やオーガニック認証の取得サポートを行い、農薬や化学肥料による環境への影響、健康被害、農家の経済的負担増などの悪循環を断ち切ることを目指す。2008年にプログラムを開始し、2013年末時点には3,348世帯の農家が参加し、うち1,479世帯がオーガニックの認証を取得。また、アパレルメーカーや自然化粧品メーカーなど40社を超える製品に導入され、綿花の取扱量は2013年に1,500トンに達す。2014年には大手客先との取り組みがPOCの売り上と市場拡大を牽引し、取扱量2,500トンが見込まれる。2012年には、商業活動と持続可能な開発を実現するビジネスモデルとして、国連開発計画(UNDP)が主導する「ビジネス行動要請(BCtA)」の取組みとして承認され以降、UNDPを中心に開発課題に取り組む企業への認知度が高まる。
CSRJAPAN掲載
CSRJAPANランキング 2014 総合ランキング 58位, 業界別ランキング 5位
2013 総合ランキング 123位, 業界別ランキング  7位
2012 総合ランキング 89位, 業界別ランキング  5位
2011 総合ランキング 33位, 業界別ランキング  2位
社名 住友商事
売上高・最終利益・従業員数 売上高   3兆3,174億円
最終利益    2,230億円
従業員      74,638名
グループ企業 物産住商カーボンエナジー、三井住商建材、ディーガイア、LNGジャパン
特長的なCSR活動 ベトナム・ダナン市での日本語教育・文化交流活動
活動内容・実績 ベトナムの子どもたちに、日本語を通じて日本の文化に触れ、日本への理解を深めてもらうため、2006年10月にベトナム中部のダナン市で、12歳から15歳までの中学生を対象にした日本語教室を開講。
CSRJAPAN掲載 掲載停止
CSRJAPANランキング 2014 総合ランキング 191位, 業界別ランキング 14位
2013 総合ランキング 85位, 業界別ランキング  3位
2012 総合ランキング 142位, 業界別ランキング  11位
2011 総合ランキング 50位, 業界別ランキング  5位
社名 双日
売上高・最終利益・従業員数 売上高   1兆8,031億円
最終利益    272億円
従業員      15,915名
グループ企業 JALUX、メタルワン、日商エレクトロニクス、LNGジャパン
特長的なCSR活動 アフリカ・サブサハラ地域初の海水淡水化事業
活動内容・実績 経済成長、人口増大、都市化、生活水準の向上やライフスタイルの変化などを背景に世界の水需要は拡大の一途をたどっており、近年、水資源の確保はますます重要な地球的課題。こうした中、双日は2012年10月、アフリカ中西部のガーナ共和国で海水淡水化事業を開始。スペインの水事業の大手企業と共同でプラントの建設から運営までを手掛け、首都アクラにおいて2014年から生活用水の供給を行います。アフリカの「サブサハラ」(サハラ砂漠以南の地域)では初の海水淡水化事業であり、また、アフリカにおける日本企業初の同事業投資。
2,400万人の人口を抱えるガーナは深刻な水不足に悩まされており、とりわけ400万人が集中する首都アクラ周辺では、需要の半分ほどしか水の供給がない状況です。2010年末には国内各地でコレラが発生するなど、安全な水の確保が急務。今回の取り組みは、こうした事態の改善を目指すもので、1日最大6万㎥、約50万人分に相当する飲み水を供給していく計画。
CSRJAPAN掲載
CSRJAPANランキング 2014 総合ランキング 55位, 業界別ランキング 4位
2013 総合ランキング 198位, 業界別ランキング  12位
2012 総合ランキング 102位, 業界別ランキング  8位
2011 総合ランキング 102位, 業界別ランキング  7位

参考情報

※売上高、営業利益、従業員については「日経業界地図2015年版」日本経済新聞社編 参照。

◆CSRJAPAN編集長が直接伝えるセミナーは?

年間 初心者から管理者まで、アミタのCSRセミナー【2015年スケジュール】

2/20 大阪 【祝CSR JAPAN4周年記念!】CSRサイトをさらに魅力的にするハウツーセミナー

3/16  東京 【好評につき東京で第四弾開催決定!!】エコ活動に社員を巻き込む-環境推進担当者ミーティング2015-

 

◆他業界分析は?

セメント業界(太平洋セメント、宇部三菱セメント、住友大阪セメント、トクヤマ)のCSRはこちら
即席めん業界(日清食品、東洋水産、サンヨー食品、明星食品)のCSRはこちら
スポーツ業界(アシックス、ミズノ、デザイン、ゴールドウイン)のCSRはこちら
コンビニ業界(セブン、ファミマ、ローソン、ミニストップ)のCSRはこちら
家電量販店業界(ヤマダ、エディオン、ケーズ、ヨドバシ)のCSRはこちら
ビール業界(アサヒ、キリン、サッポロ、サントリー)のCSRはこちら
人材サービス業界(リクルート、テンプ、パソナ、JAC)のCSRはこちら
トイレタリー業界(花王、ユニ・チャーム、ライオン、小林製薬)のCSRはこちら
警備保障業界(セコム、綜合警備保障、セントラル)のCSRはこちら
カタログ通販業界(ニッセン、千趣会、ディノス)のCSRはこちら
菓子業界(森永、明治、ロッテ、カルビー)のCSRはこちら
通信キャリア業界(NTTドコモ、KDDI、ソフトバンク)のCSRはこちら
銀行業界(三菱UFJ、三井住友、みずほ、りそな)のCSRはこちら
損害保険業界(MS&AD,東京海上,損保ジャパン日本興亜)のCSRはこちら
ドラッグ業界(マツキヨ、サンドラッグ、スギ、ツルハ)のCSRはこちら
回転ずし業界(スシロー、カッパ、元気、くらコーポレーション)のCSRはこちら
ファミリーレストラン業界(すかいらーく、サイゼリヤ、ロイヤル、アレフ)のCSRはこちら
牛丼業界(ゼンショー,吉野屋,松屋)のCSRはこちら
調味料業界(味の素、キユーピー、キッコーマン、カゴメ)のCSRはこちら
カラオケ業界(第一興商、シダックス、ビーアンドブイ、コシダカHD)のCSRはこちら
石油業界(JX,出光,昭和シェル,コスモ)のCSRはこちら
旅行業界(JTB、HIS、KNT-CT、日本旅行)のCSRはこちら
AV・デジタル家電業界(日立、パナソニック、東芝、三菱)のCSRはこちら
百貨店業界(三越伊勢丹、J.フロント、高島屋、そごう・西武)のCSRはこちら
ホームセンター・ディスカウント業界(DCM,ニトリ,ドンキ,MrMax)のCSRはこちら



登録企業様はこちら

ログインID:
パスワード:
>>パスワードをお忘れの方へ

ソーシャルログイン

お持ちのソーシャルアカウントで手軽に下記のボタンから
メールマガジンにご登録いただけます。

SNSログイン後にご登録下さいませ。

週間アクセスランキング

期間:4月22日~4月28日現在
期間:4月22日~4月28日現在